どこが違うの??「美容液」と「育毛剤」

「まつげ美容液」と「まつげ育毛剤」。似ているようでイコールではありません。

字の如く解釈すると、「まつげ美容液」は、まつげそのものに対するケア、つまりすでに生えているまつげに栄養分を与え、丈夫で抜けにくく、太いツヤツヤのまつげに導く性質を持つものです。

一方「まつげ育毛剤」は、ニュアンス的には「まつげ発毛剤」であり、まつげの新たな発毛を促す性質を持つもの、と捉えてよいでしょう。

各商品ページを読んでいただくとわかるように、このサイトで紹介している商品にはそれぞれに得意分野、不得意分野があります。

たとえばリバイタラッシュなら、「まつげを飛躍的に長くする」という定評があります。既存のまつげの成長を促進させる作用を持っているわけですが、では新たな発毛を促進する効果はないのか?というとそうではありません。

リバイタラッシュ」に、十分な発毛効果を感じリピートしている人はたくさんいます。

逆に「ラティース」やルミガン・ケアプロストといったビマトプロスト配合の商品だと、とにかく新たな発毛を促す効果が抜群。しかし、生えているまつげの毛質を高める効果も、ある程度はあります。

また、毛質改善、発毛、すべてにバランスよく効果を発揮するプレミアムアイラッシュエッセンスのような商品もあります。

つまり、「Aがまつげ美容液で、Bはまつげ育毛剤」ときっぱり区別できるわけではなく、「どちらかというとまつげ美容液」「どちらかというとまつげ育毛剤」という捉え方の方が適切といえます。

実際には、まつげに対する美容効果がゼロ、という商品は無いに等しいので、便宜上「まつげ美容液」という言葉を使うことが多くなっているようです。

まつげ美容液

  •